矯正治療×歯科-弘前市の目立たない矯正・歯医者なら矯正歯科じん歯科クリニック(大館市・青森市)

包括的治療をお約束。弘前市の矯正・目立たない矯正・歯医者・歯科なら当院へ。

0172-37-1182

診療時間 9:00~13:00/15:00~19:00
※土曜 18:00まで
※休診日 祝日の無い週の木曜・日曜・祝日

0172-37-1182

診療時間 9:00~13:00/15:00~19:00
※土曜 18:00まで
※休診日 祝日の無い週の木曜・日曜・祝日

矯正治療×歯科

地域に根差した歯科医院として、すべての期待に応える

当院がある青森県弘前市には何でも相談できる歯科医院が少なく、症状や相談内容によっては別々の歯科医院で治療を受けなければなりません。開院した当初は矯正治療に力を入れていましたが、診療を続けていくうちに、あらゆる治療に対応できなければ地域の皆さんの要望に応えるのは難しいと実感するようになりました。

専門分野は矯正治療ですが、それに限定せずにあらゆる分野に意欲的に取り組んでいます。地域の皆さんのご要望に応えられるよう常に知識と技術の向上に努めていますので、お口の中の健康に関することでしたらどんなことでもご相談ください。

矯正歯科治療を専門に行う歯科医師の強みを活かした包括的な歯科治療

当院の特徴は、矯正歯科治療を専門に行う歯科医師の強みを活かした包括的な治療です。院長は日本矯正歯科学会認定医の資格を持ちながらも、専門分野に留まらずオールマイティな診療をしています。矯正治療から始まり、むし歯治療・親知らずの抜歯・顎関節症の治療まで、あらゆるジャンルに対応し、培った知識と技術を用いて治療を行っています。

お口全体を一口腔単位として考えた総合的な診断と、日本矯正歯科学会認定医の知識と技術を活かした治療を追求しています。単にむし歯や歯並びを治すだけでなく、食生活や生活習慣などの指導も含めた、包括的な歯科治療を提供いたします。

矯正治療×歯科のメリット

1つの医院で、お口の中のすべてのトラブルに対応

一番のメリットは、1つの歯科医院でお口の中のあらゆるトラブルに対応できることです。通常、矯正治療を専門とした歯科医院では矯正治療中にむし歯ができてもむし歯治療はしません。矯正を一旦中断して、むし歯治療を行ったあとで矯正治療を再開します。患者さんは2つの歯科医院を掛け持ちしなければならず、治療期間が長引く上に治療費負担がかさみます。

当院でしたら、その場で装置を取り外せばすぐにむし歯の治療ができます。治療時間は少し長めになりますが、矯正治療を中断せずに済みますので治療期間は変わりません。患者さんにとっても、通い慣れた医院で診てもらえることが安心感につながると思います。

1人の歯科医師が、責任を持って対応

矯正治療は治療期間が数年単位にわたります。当然、患者さんとのお付き合いが長くなりますので、責任を持って患者さんのお口の健康を管理します。院長の頭の中には患者さんのお口の中のデータがインプットされていますので、あらゆるご要望に迅速な対応が可能です。また、矯正歯科治療を専門に行う歯科医師だからといって治療の幅を狭めることなく、最後まで責任を持って治療をいたします。

総合的に見たゴールをクリアできる

矯正治療と歯科を連携させることで総合的なゴールを設定でき、最短で目標を達成する治療計画を立てられます。また、矯正治療中にホワイトニングや審美治療などの新しい目標ができたら、治療中に必要な情報をお伝えしておき、矯正終了後に速やかに次のステップに移ることができます。

未承認医療機器の使用について

●未承認医薬品等の使用・国内の承認医薬品等の有無について
(未承認医薬品等の使用)
当院で使用していますマウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン®)は、日本国薬機法上の医療機器として認証・承認を得ていない装置であり、日本国歯科技工士法上の矯正装置にも該当しません。そのため、万が一海外カスタムメイド矯正装置使用中に違和感等ございましたら、すぐに当院までご連絡をお願いします。

装置は、日本で歯科医師・歯科技工士が製作するのではなく、海外の工場でロボットにより製作されます。カスタムメイドの矯正装置であり、既製品ではないため(市場流通性がありません)、薬機法の対象となりません。薬機法の対象外であるため、医薬品副作用被害救済制度の対象とならない場合があります。その点ご了承ください。

(国内の承認医薬品等の有無)
マウスピース型カスタムメイド矯正装置のメーカーは国内外に多数あります。インビザライン®以外に、日本国で承認を得ている矯正装置を用いた治療法が存在します。
※上記の趣旨をご承知の上、使用を希望される場合には同意書の記載が必要となります。

●入手経路について
当院が使用するマウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン®)は、米国アライン・テクノロジー社の製品です。当院はインビザライン®を用いた治療システムを、米国アライン・テクノロジー社のグループ会社である「アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社」より入手しています。

●諸外国における安全性等の情報
インビザライン®は、1998年にFDA(米国食品医薬品局)により医療機器として認証を受けていて、これまでに治療を受けた患者さんは、世界で520万人(2018年1月時点)に上りますが、重大な副作用の報告はありません。ご不明点等ございましたら一度ご相談ください。

① 未承認医薬品であることの明示
カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(Incognito)は、薬機法上の承認を得ていません。

② 入手経路等の明示
ドイツにて作製される矯正装置で、3M社から入手しています。

③ 国内の承認薬品等の有無の明示
国内において、薬事承認されている類似の矯正装置はありません。日本で医療機器としての矯正装置と認められるものは、次の2点を満たしたものです。

  • 薬事承認されている材料を使用していること
  • 既製品の場合は、その装置が薬事承認されていること
※日本の国家試験に合格した歯科医師もしくは歯科技工士が製作した矯正装置の場合は、医療機器ではなく「歯科技工物」に該当します。

④ 諸外国における安全性等に係る情報の明示
世界の 90 か国以上で採用され、ヨーロッパでのシェアは 60%以上です。(2019 年時点)
これらの国において、重篤な副作用の報告はありません。日本においては、薬機法未承認の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。