インプラントとは

インプラントとはインプラントは、歯を失った場所にインプラント体(人工歯根)を移植して、歯の機能を回復する治療法です。使用するインプラント体はチタン製で骨に定着しやすく、生体親和性や強度にも優れています。

インプラントの一番の魅力は、天然の歯と遜色のない自然な美しさと安定した噛かみ心地です。入れ歯やブリッジでは歯を支える歯根(根っこ)を回復できないため、不安定で違和感があります。インプラントでしたら土台となる歯根から回復するので、入れ歯やブリッジにはない安定感を得ることができます。

インプラントの歴史は古く、すでに40年以上の実績があります。手術を必要としますが、確立された安全性の高い治療で、歯を失ったあとの第一選択としてインプラントを選ぶ方が増えています。

<インプラントのメリット>
・天然の歯と遜色のない自然な美しさがある
・しっかり物が噛めるようになる
・固定式なので、ズレたり外れたりしない
・健康な歯を削ったり抜いたりして傷つけることがない
・お口全体を健康に保つことができる
・しっかり発音できる

<インプラントのデメリット>
・治療には外科的手術が必要
・治療期間が長くなる
・自費診療のため、治療費用が高額になる
・メインテナンスを怠ると、インプラント歯周炎になる

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方