ナイトガードで歯ぎしりをコントロール

ナイトガード朝起きたとき顎に痛みや違和感があるとしたら、眠っている間に歯ぎしりをしている可能性があります。歯ぎしりがあると奥歯を強く咬みしめるため、歯や歯周組織に負担がかかります。

歯ぎしりで歯にかかる力は食事をするときの2倍になると言われ、ひどくなると歯がすり減ったり根が割れたりすることもあります。また、歯ぎしりがひどくなると顎関節症を引き起こし、頭痛や肩こり、腰痛などの全身症状が現れることもあります。

ナイトガードは、歯ぎしりを防止するマウスピースです。ナイトガードを装着して就寝すると、歯ぎしりをコントロールして、歯や顎の骨にかかる負担が軽減されます。お口の形に合わせてオーダーメイドで製作しますのでジャストフィットし、就寝中にズレたり外れたりすることがありません。

顎関節症の予防にもつながりますので、歯ぎしりや食いしばりでお困りの方は、ナイトガードの使用をおすすめします。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方