気になる部分だけの矯正治療

部分矯正部分矯正
部分矯正は、気になる部分だけを矯正する方法です。歯並びを整えたい部分だけにブラケットを装着して整えていきます。お口全体の矯正に比べると治療期間が短縮でき、使用する装置の数も少ないので治療費用を抑えることができます。

部分矯正は、主に前歯の凹凸の矯正に適しています。抜歯をしなくて済みますが、口元の印象が変わる場合があります。このことを理解せずに治療を受けるとトラブルに発展しますので、画像をお見せして口元の変化を詳しく説明します。理解してから治療を受けていただくようお願いいたします。

2つの矯正法から選べる部分矯正
当院では、患者さんの症状やご要望に合わせて「ワイヤー矯正」と「マウスピース矯正」の2つの矯正法をご提案しています。どちらも従来の矯正治療に比べると、治療期間が短縮されて治療費用も軽減できますが、治療方法によって費用や期間が変わってきます。それぞれの違いをきちんと説明しますので、充分にご納得された上でご検討ください。

●ワイヤー矯正の特徴
ブラケットとワイヤーを使った矯正法です。基本的には犬歯から犬歯までの6本の歯に装置を取りつけて前歯を矯正します。平均的な歯を動かす期間は3か月~半年で、その後の保定期間も3か月~半年です。全体矯正に比べると短期間で歯並びが整います。

●マウスピース矯正の特徴
マウスピースを使った矯正法です。マウスピース矯正というと全体の歯を治すイメージがありますが、前歯だけ治したいといったご要望のように、気になる部分だけの矯正にも対応しています。装置は透明プラスチック製なので目立たず、人目を気にせずに矯正ができます。

一般的な治療期間は半年~1年半(歯を動かす期間:3か月~半年、歯を安定させる期間:3か月~半年)です。ワイヤー矯正に比べると、治療期間が少し長くなりコストもやや高めとなりますが、見た目が気になる方には最適な矯正法です。なお、歯並びによって適応できない場合もありますので一度ご相談ください。

<部分矯正のメリット>
・気になる部分だけを整えることができる
・短い期間で歯並びが美しくなる
・治療費用を抑えることができる

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方