【環境について】施設基準を満たす設備・機器

2016年4月の保険改訂で、下記、6項目の設備・器具等の設置が、施設基準となりました。当院では、安全な歯科医療を提供するために、数年前から6項目すべての設備・器具等を常設しています。

<施設基準となった6項目の設備・器具>
・自動体外式除細動器(AED)
・経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
・酸素供給装置
・血圧計
・救急蘇生セット
・歯科用吸引器

パルスオキシメーター(経皮的酸素飽和度測定器)パルスオキシメーター
治療中の脈拍数の変動と血中酸素の状態を監視する装置です。口腔外科手術など、治療中に緊張が高まると脈拍や血圧が上昇することがあります。パルスオキシメーターで体調をモニタリングすることで、急激な変化が起きても迅速に対応できます。また全身の状態を管理するために、血圧計や脈拍測定器、酸素吸入器やAED(自動体外式除細動器)など、万全の体制を整えています。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方