矯正歯科×一般歯科のメリット

1つの医院で、お口の中のすべてのトラブルに対応矯正歯科×一般歯科のメリット
一番のメリットは、1つの歯科医院でお口の中のあらゆるトラブルに対応できることです。通常、矯正治療専門の歯科医院では矯正治療中にむし歯ができてもむし歯治療はしません。治療を一旦中断して、一般歯科で治療したあとに矯正治療を再開します。患者さんは2つの歯科医院を掛け持ちしなければならず、治療期間が長引く上に治療費負担がかさみます。

当院でしたら、その場で装置を取り外せばすぐにむし歯の治療ができます。治療時間は少し長めとなりますが、矯正治療を中断せずに済みますので治療期間は変わりません。患者さんにとっても、通い慣れた医院で診てもらえることが安心感につながると思います。

1人の歯科医師が、責任を持って対応
矯正治療は治療期間が数年単位の治療です。当然、患者さんとのお付き合いも長くなりますので、責任を持って患者さんのお口の健康を管理します。院長の頭の中には患者さんのお口の中のデータがすべてインプットされていますので、あらゆるご要望に対して迅速な対応が可能です。また、矯正専門医だからといって治療の幅を狭めることがなく、最後まで責任を持って治療をいたします。

総合的に見たゴールをクリアできる
矯正治療と一般歯科を連携させることで総合的なゴールを設定でき、最短で目標を達成する治療計画を立てることができます。また、矯正治療中にホワイトニングや審美歯科などの新しい目標ができたら、治療中に必要な情報をお伝えしておき、矯正終了後に速やかに次のステップに移ることができます。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方