1日で白くて美しい歯に!

セレックの治療

「白い歯にしたいけど、費用が高いので考えてしまう」
「できるだけ早く白い歯にしたい」

白い歯は高くて治療期間がかかると思っていませんか?確かに、歯科技工士が作る従来の方法では製作期間がかかり、費用も高額です。セレックでしたら1回で治療が終わることも可能ですし、しかも従来に比べると価格を抑えて白い歯にできます。当院では、セレックシステムを導入していますので、白い歯にしたい方は一度ご相談ください。

【セレック】白い歯を製作するCAD/CAMシステム
セラミック製の人工歯を製作するCAD/CAMシステムで、設計から削り出しまでをすべて機械で行います。口腔内カメラで撮影したデータをコンピューターに取り入れて設計し、ミリングマシンで製作します。
使用するセラミックは規格化されているので、低価格で透明感のある白い歯を製作できます。また、短時間で仕上がり、早ければ1日で治療が終わります。

セレックのメリット

1回の治療で白い歯に!セレック
セレックのメリットは、短期間で白い歯にできることです。院内に設置したCAD/CAMシステムで設計から削り出しまでを行い、院長が仕上げを行います。スピーディに仕上がるので治療期間が大幅に短縮でき、早ければ1日で白い歯にすることができます。

リーズナブルな費用で白い歯に!
セレックは、良質なセラミックブロックを削って加工します。規格化されていますので、通常のセラミックに比べると材料費を抑えることができます。院内で設計から仕上げまでできるので、外部に発注する必要がなく、治療費そのものを抑えることができます。またセラミックブロックを外側から削るので耐久性が増し、自然で透明感のある白い歯に仕上がります。

型採りが苦手な方でも安心!
歯科技工士が製作する場合は模型を作るために歯型の採取(型採り)が必要ですが、お口の中にトレーを入れると気分が悪くなるという方がいます。セレックは、口腔内カメラで撮影したデータを元にして製作するので型採りは不要です。撮影時間も数分程度で終わり、型採りが苦手な方でも安心です。

微妙な色調再現が難しいことも
セレックには多くのメリットがありますが、その一方でデメリットもあります。説明時は必ずメリット・デメリットをお伝えしますので、患者さんご自身でお選びください。

<セレックのデメリット>
・規格化されているため色調のバリエーションが少なく、微妙な色調整が難しい
・ジルコニアに比べると強度がやや劣る
・強い力が加わると、割れたり破損したりすることがある
・口腔内カメラで撮影するため、むし歯が深い場合は適応できないことがある

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方