ていねいにお話を伺い、ご要望を明確にします

丁寧なカウンセリング

当院では、患者さんと円滑な関係を結び、質の高い治療を提供したいと考えています。患者さんとのコミュニケーションを取りながら、ていねいなカウンセリングを実施しています。

カウンセリングでは、まず聞くことから始めます。患者さんのお話に耳を傾けながら、一番気になっている主訴を明確にします。ある程度お聞きしたら、患者さんに質問をしながら、問題を具体化いたします。時間をかけてゆっくりとお聞きしますので、不安や疑問があれば、残さずにお話しください。

視覚と触覚に訴えた説明
患者さんのお話を把握した上で、治療の流れや費用の目安などをきちんとお伝えいたします。また、写真やアニメーション、模型、使用する装置などをお見せして、実際に触っていただきながら説明していきます。同じ装置でも、実際に触ったときとそうでないときでは受け止め方が変わってきます。感覚を確かめた上で治療を決めていただきたいと考えています。

最新デジタルテクノロジー「Dolphin Aquarium」を用いたコンサルテーション
当院が行うコンサルテーションでは、「より患者さんにわかりやすく」を実現させるツール「Dolphin Aquarium」を使用しています。高品質な3Dアニメーションによって、患者さまにもわかりやすく矯正治療についてご説明ができ、大変ご好評いただいております。当院では、患者さんの相談内容に合わせてアニメーションを再生し、ご納得いくまで治療についてご説明いたします。
Dolphin AquariumDolphin AquariumDolphin Aquarium

ゆっくり時間をかけて検討してください丁寧なカウンセリング
治療を受けるかどうかの判断は、その場でなくても結構です。ゆっくり時間をかけて判断していただきたいと考えています。ご自宅にお戻りになってから、ご家族と相談した上で決めてください。

ていねいな説明でトラブルを回避
矯正治療の契約を結ぶ際は、担当スタッフが改めてご説明し、患者さんの意志を確認いたします。また料金も確認いたします。もし質問事項などがあれば、遠慮せずにお話しください。わかりやすいようにもう一度お話しします。

矯正治療についてよくわからないまま治療に入ると問題が起きることがあります。当院ではていねいに説明していますので、治療を始めてからのトラブルはほとんどありません。

スタッフ全員で連携

まずはスタッフにお話しください丁寧なカウンセリング
患者さんは、初めて会う歯科医師を前にすると、思っていることをうまく伝えられない場合があります。まずはスタッフが主訴を伺いますので、簡単にお話しください。お聞きした情報やお電話の調子、待合室での様子なども含めて院長に報告しますので、それをもとにカウンセリングを進めていきます。

治療についての不安や疑問は診療スタッフにお話しください
検査を行うときは、スタッフがお話しをしながら患者さんの様子や性格などを把握していきます。治療に対する不安や疑問などをスタッフにお話しいただければ改めてご説明しますので、説明不足を避けることができ、治療を進めやすくなります。

信頼関係を一つひとつ積み重ねていけるように心がけていますので、心配なことがありましたら、遠慮せずにスタッフにお話しください。

患者さんの不安を取り除く説明

メリット・デメリットをきちんとお伝えします患者さんの不安を取り除く説明
どんな治療にも、メリットがあれば必ずデメリットもあります。メリットだけの説明はトラブルの原因にもなりますので、必ず両方をお伝えしています。特に治療期間や治療費用、治療に伴う痛みについては、患者さんが一番気にする部分です。不安を解消するためにも、できる限り具体的に説明するように心がけています。

痛みについてしっかり説明します
患者さんにとっての不安は、痛みに関する問題です。特に初めて矯正治療を受ける方は、どの程度の痛みになるのか想像もつきません。

院長は矯正治療を受けた経験がありませんが、患者さんの立場を知るために敢えて実際に矯正装置を装着し、治療中の痛みを身を持って確認しました(また、親知らずの抜歯も経験して治療中の痛みを身を持って確認しました)。患者さんの大変さを充分に理解していますので、痛みについては念入りに説明しています。

接遇やマナーを大切しています
当院では一人ひとりの患者さんを大切に考え、接遇に力を入れています。すべての治療は、あいさつや言葉遣い、コミュニケーションから始まります。患者さんとの信頼関係を育みながら、喜んでいただける治療を提供していきたいと考えています。

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方