鼻洗浄でいびきや鼻づまりを解消!マウスピースの装着も楽になります

歯並びや咬み合わせが悪くなる要因の一つに、口呼吸があります。口呼吸は、文字通りお口で息を吸う方法です。口の筋肉の衰え、幼い頃の指しゃぶり、鼻のトラブルや肥満などがあると、無意識のうちにお口で呼吸をするようになります。

口呼吸が招く(歯並び・咬み合わせ以外の)様々なトラブル
●むし歯・歯周病などの口腔内のトラブル
お口の中が乾燥すると、ドライマウスになって唾液の分泌量が減ります。唾液には細菌を洗い流す自浄作用がありますが、それができなくなって細菌が繁殖しやすくなります。そのため、むし歯・歯周病、口臭などのトラブルが起きるのです。

●睡眠時無呼吸症候群
口呼吸で寝ていると、舌の位置が後ろに下がって軌道が塞がれて、睡眠時無呼吸症候群を起こしやすくなります。

●起きた時に喉がヒリヒリする
鼻や鼻腔は体内からの水分喪失を最低限に留めながら呼吸(ガス交換)を行う器官です。口呼吸ではどんどんと水分が逃げていって、喉や舌が渇きやすくなります。

●食事の際にクチャクチャ音がする
鼻呼吸ができないと食事中も口を閉じることができず、口で呼吸をしながら物を食べ、クチャクチャと音がしてしまうことがあります。

鼻洗浄のすすめ鼻洗浄
当院では、口呼吸によるお口のトラブルを防ぐために、鼻洗浄を使った鼻うがいをおすすめしています。鼻うがいとは専用の洗浄剤で鼻の中をキレイにする洗浄方法で、これにより鼻腔内に付着している異物やウィルスを除去することができ、風邪やアレルギーなどを防ぐ効果が期待できます。
一方、口呼吸により「ポカン」とお口を開け続けていると、唾液が少なくなりむし歯や歯周病の原因になります。

また、鼻うがいは世界三大伝統医学のアーユルヴェーダで昔から使われてきた健康法で、痛みはなく、とてもすっきりします。小さな子供(5歳以上)からお年を召した方まではじめてでも簡単に鼻うがいしていただけます。

これらのことからも、鼻で呼吸をすることがあらゆる意味でとても大切であることがおわかりになると思います。しかし残念ながら現状は、とても多くの患者さんに口呼吸の兆候が見られるのです。

当院でお勧めの鼻うがいは今までにないボトル形状で、お子さま(6歳児以上)からご年配の方まで、初めてでも簡単に使用することが可能です。ミサトールリノローションは、慢性上咽頭炎に有効で、上咽頭用の鼻洗浄器(鼻うがい)です。専用洗浄剤には青梅搾汁濃縮液を用いております。

ちなみに当院院長とスタッフとで使用してみましたが、そのイメージに対して特に痛みも無く、とてもスッキリとした気分になりました。きっと多くの患者さんにも喜んでいただけると思います。

<当院で取り扱っている鼻洗浄器>
鼻洗浄
サイナスリンス
鼻洗浄
ミサトールリノローション
 

<当院が推奨している鼻洗浄器>
鼻洗浄
ハナクリーンEX
鼻洗浄
ハナクリーンα
鼻洗浄
ハナオート

まずはご相談ください

アクセス お問い合わせフォーム 電車でお越しの方 車でお越しの方